メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

楽天/社内カンパニーを5つに統合、意思決定迅速化

2018年06月11日経営

楽天は7月1日、カンパニー単位での意思決定のさらなる迅速化に向けて、社内カンパニー体制を強化する。

<社内カンパニー体制を強化>
社内カンパニー体制を強化

近接領域のサービス開発から提供に至るオペレーションにおいて、スピードや生産性を一層高め、より自律的で機動性の高い組織体制を構築する。

主な変更点としては、4つあるフィンテック(金融)系のカンパニーを1つに一体化する。

各個社の独立性は維持しながらも、各サービス間の連携を深める。

また、ECカンパニーとライフ&レジャーカンパニーをコマースグループカンパニーとして統合することで、O2O施策を含む近接サービスにおけるシナジーの最大化やパートナー戦略を推進する。

通信&メディアカンパニーおよびスポーツカンパニーは、主に携帯事業(MNOおよびMVNO)を推進するコミュニケーションズ&エナジーカンパニーと、広告事業・メディア事業・スポーツ事業を展開するメディアビジネスカンパニーに再編。

各注力事業への経営資源の最適配置を行う。これにより、5カンパニー体制へと移行する。

カンパニー内およびカンパニー間のシナジー最大化を図るとともに、事業環境の変化に対してより柔軟に対応できるようにするため、各ビジネス領域の進展に合わせたカンパニー体制へと最適化。

これにより、戦略的事業領域を担う各カンパニーが、アカウンタビリティ(責務)と透明性のあるガバナンス体制を維持しながら、より機動的に事業を展開できるようにし、グローバルにおける競争力を高めていく。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方