小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ストライプ/「フォピッシュ」買収、雑貨の商品力強化

ストライプインターナショナルは8月21日、フォピッシュ(FP社)の全株式を取得し、グループ会社化すると発表した。

<FP社は雑貨が強み>
FP社は雑貨が強み

9月より同社EC サイト「STRIPE CULB」にて、FP社の商品を取り扱う予定。

FP社は、10代~30代女性をメインターゲットにしたブランド「Honey Salon by foppish」を、店舗・Eコマースにて展開する企業。

特に、バッグ、シューズ、アクセサリーのデザインに独自性を持っている。

2000年にラフォーレ原宿に同ブランド初の直営店舗「ハニーサロン」をオープン以来、継続的にファンを増やし、テレビドラマの衣装として採用されたことをきっかけに急成長を果たした。

一方、同社は国内外で複数のアパレルブランドを展開してきたが、雑貨類の商品力強化が課題だった。

今回の株式取得は、同社のノウハウ及び経営資源を活用することによって、FP社による店舗やEコマースの展開加速を含む事業基盤の拡大と、FP社の高い企画力を活用することにより、さらなる商品力強化を期待し、FP社の株式を取得した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧