メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フジ/フィットネス事業子会社株式10%をセントラルスポーツに譲渡

2019年05月17日経営

フジは5月16日、当社100%子会社であるフジ・スポーツ&フィットネス(FSF)の保有株式10%を、セントラルスポーツに譲渡すると発表した。

<フジ・スポーツ&フィットネスのホームページ>
フジ・スポーツ&フィットネスのホームページ

FSFは2013年8月5日、セントラルスポーツと業務提携契約を締結して以降、専門性の追求、サービス向上を目指し、店舗運営ノウハウの共有やプログラム開発を行ってきた。

その成果を踏まえ両社間の関係をより強固なものにすることが、より一層の顧客満足の実現、企業価値向上に資するものと判断した。

資本金は3000万円で、現在、ジム・スタジオ・プールの総合店舗「フィッタ」12店、ジム・スタジオ店舗「フィッタライトスタイル」1店、ジム専門の小型店「フィッタジムスタイル」2店、女性専用フィットネス「KiYORA」「フィッタナビ」各1店を展開している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方