メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ジョイフル本田/「ガソリンスタンド事業」出光興産に譲渡

2020年02月04日経営

ジョイフル本田は2月3日、セルフガソリンスタンド事業及び灯油スタンド事業を出光興産に譲渡すると発表した。

同社はホームセンター事業を主な事業としており、車での来店客が多いことから、買い物ついでに燃料を入れることができれば顧客満足度の向上に繋るという考えのもと、ガソリン・灯油事業を展開してきた。2019年6月期のガソリン・灯油事業の売上高は136億1400万円だった。

しかし、昨今の著しい乗用車燃費の改善、生産年齢人口の減少により、中長期的にはガソリン・灯油の需要及び供給の減少が見込まれている。

このような状況下、従前の同社ブランドによるガソリン・軽油・灯油の販売を継続させていくことは困難を伴うものと判断。同事業を譲渡し、今後、同社ホームセンター内におけるガソリンスタンド・灯油スタンドは、現在の同社ブランドから順次、出光興産のブランドに変更し、出光興産によりサービスが提供される。

また、今回の事業譲渡契約の締結を契機に出光興産とアライアンス体制を構築し、同業他社との差別化を図れる競争力のある店舗開発・運営を通じて、当社の企業価値の向上を目指す。

譲渡価格は非開示としているが、2020年6月期第 四半期にて特別利益15億円(概算)を計上する見込み。

■譲渡事業の概要
セルフガソリンスタンドであるジョイフルスピードステーション(JSS)の全店舗(幸手店、富里店、新田店、千葉ニュータウン店、宇都宮店、瑞穂店、千代田店)、灯油スタンドの全店舗(荒川沖店、八千代店、古河店、幸手店、市原店、君津店、千葉店、守谷店、富里店、ニューポートひたちなか店、新田店、千葉ニュータウン店、宇都宮店、瑞穂店、千代田店)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方