メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ユニー/99イチバをG-7ホールディングスに12億5000万円で売却

2020年02月17日経営

ユニーは2月17日、99イチバの全株式をG-7ホールディングスに譲渡すると発表した。

ユニーの所有する99イチバの全株式2万株を、2020年4月1日までに計12億5000万円で、G-7ホールディングスに売却する。

99イチバは、2006年にユニーと当時ユニーの子会社であったサークルKサンクスとの合弁会社として設立。狭商圏対応のミニスーパー「mini ピアゴ」を首都圏中心にドミナント出店を進め、現在は東京・神奈川に73店舗を展開してきた。

G-7グループは、子会社を通じフランチャイジーとして業務スーパー事業、農産物直売所「めぐみの郷」の店舗展開、精肉の販売、こだわり食品の卸事業を行っている。99イチバを子会社にすることで、首都圏での店舗拡大を図り、食品関連の事業において、多くのシナジー効果が期待できることから、株式取得を決定した。

99イチバの2019年2月期の売上高は136億2700万円、営業利益1億4300万円、経常利益1億3800万円、純利益1億1600万円だった。

G-7ホールディングスの2019年3月期の売上高は1225億200万円、営業利益50億1700万円、経常利益50億1900万円、純利益30億4100万円となっている。

ユニーの所属するドン・キホーテなどを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは、新中長期経営計画「Passion2030」を2月に発表。グループ内の経営資源の選択と集中を行う中、ミニスーパー事業を第三者に譲渡することが最良の手段であると判断した。

■99イチバ
所在地:神奈川県横浜市神奈川区入江2-18 ユニー大口ビル202
代表取締役社長:伊藤 徹
事業内容:ミニスーパー「mini ピアゴ」の店舗運営
資本金:1億円
設立年月日:2006年1月23日

■G-7ホールディングス
所在地:兵庫県神戸市須磨区弥栄台3-1-6
代表取締役会長兼CEO:金田 達三
事業内容:傘下の各事業会社を支配・管理する持株会社
資本金:17億8500万円
設立年月日:1976年6月18日

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方