小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コースカベイサイドストアーズ/「イオンスタイル横須賀」など食強化100店

店舗/2020年02月17日

横須賀モール・リーシングは2月17日、商業施設「Coaska Bayside Stores(コースカベイサイドストアーズ)」(4月24日オープン)出店店舗の概要を発表した。

<横須賀エリア最大規模の「食」集積ゾーン>
横須賀エリア最大規模の「食」集積ゾーン

長年にわたり地域住民から親しまれていた「ショッパーズプラザ横須賀」を刷新。電車、車でもアクセスしやすい好立地で、館内のあらゆる場所から横須賀の港、海辺の景色を楽しめる地上6階建てのフロアに、100を超えるグルメ・ショッピング・エンターテインメント店舗をそろえた。

横須賀エリア最大規模の「食」集積ゾーン「SKA-1(スカイチ)」、総菜売場は旧店の2.5倍に拡大した「イオンスタイル横須賀」、エリア最大級の「無印良品」「ニトリ」、ペットホテルや美容室を完備した地域最大級の「ペットショップ ワンラブ」をラインアップした。

1階には、「ペットショップ ワンラブ」がオープン。横須賀の海辺を楽しめる外周店舗は、日本で唯一米海軍と海上自衛隊の艦船を同時に見られるツアー「YOKOSUKA軍港めぐり」の乗船場、「スシロー」、「スターバックス コーヒー」に加え、2019年12月に新たに「焼肉 牛角」が出店した。

今春には、世界各国のおしゃれ雑貨が集結したカフェ併設の「アメツチテラス」が登場する。

2階は、食物販・フードコート・レストランの集積ゾーン「SKA-1(スカイチ)」を展開。最新の「イオンスタイル横須賀」は、注文を受けてから焼き上げるピザ、横須賀エリアのスーパーでは初となる量り売りのごちそう総菜「リワードキッチン」を導入する。イートインコーナーは100席用意した。

<地域を結ぶ直売広場「わくわく広場」>
わくわく広場

三浦半島が誇る葉山牛をはじめとした良質な肉を取り扱う「横須賀晃進」、三浦半島で水揚げされた鮮魚などを取り扱う「長井水産」、地域を結ぶ直売広場「わくわく広場」もオープンする。

隣接して700席超のオーシャンビューフードコート「SKA-1 Kitchen(スカイチキッチン)」を併設。「丸亀うどん」「リンガーハット」「ケンタッキー・フライド・チキン」「タピオカスイーツ ブルプル」「ミスタードーナツ」「サーティワンアイスクリーム」が出店する。

「マツモトキヨシ」も2階に出店、世界的カジュアルブランド「H&M」は2階と3階にまたがる大型店となる。

横須賀・湘南エリア最大の「GU」、洗練されたアメリカンカジュアル「Gap Outlet」、定番・新作豊富な品揃えの「ABC-MART」、横須賀・三浦半島初出店を含むお洒落ファッション、趣味・生活雑貨店舗が集結。家電の「ノジマ」、音楽の街横須賀ならではの「島村楽器」も出店する。

充実のレストラン街「SKA-1 Dining(スカイチダイニング)」は、旧ショッパーズ時代の人気店のほか、初出店のこだわりレストラン「グリルとぽ」「韓国家庭料理 チェゴヤ」が加わりパワーアップさせた。

4階には、家具・インテリアショップ「ニトリ」が出店。三浦半島唯一の映画館「横須賀HUMAXシネマズ」は10スクリーンに拡張、日本初の最新音響設備を導入し臨場感溢れる映画鑑賞を楽しめるという。

また、旧ショッパーズ時代から人気の「くまざわ書店」が「タリーズコーヒー」とのコラボ店をBook &Cafeスタイルで出店。地域最大級の100円ショップ「ダイソー」もそろう。

さらに、5階に次世代型アスレチック「SPACE ATHLETIC TONDEMI YOKOSUKA」、スポーツジム「ロコスポーツ横須賀」(今夏開業予定)、6階ではアメリカンテイストのスタイリッシュな内装に改装した「ボウリング王国スポルト横須賀店」がリニューアルオープンする。

<フロアマップ>
フロアマップ

■Coaska Bayside Stores
所在地:横須賀市本町2-1-12
敷地面積:4万550m2
延床面積:12万624m2
施設規模:地上6階建て
駐車場:約1400台
事業主:横須賀モール・リーシング
(本店:東京都港区赤坂2-10-5税理士法人赤坂国際会計事務所内)
https://coaska.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧