小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

渋谷109/新型コロナウイルス感染予防「次亜塩素酸水」噴霧機械で除菌

経営/2020年03月11日

SHIBUYA109エンタテイメントは3月11日、商業施設「SHIBUYA109渋谷」および「MAGNET by SHIBUYA109」において、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染予防・拡散防止のため、「次亜塩素酸水」を使用した対策を開始したと発表した。

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染予防・拡散防止のため、PIAの協力のもと、優れた除菌効果が実証されている、次亜塩素酸(HClO)を成分とし安定した残留塩素濃度200ppm、PH6.5と中性に近い微弱酸性の次亜塩素酸水「SALAMORE(サラモア)」を噴霧する専用機械を、3月7日よりSHIBUYA109渋谷およびMAGNET by SHIBUYA109に設置した。

また、来館者には、同機利用の案内と合わせ、引き続き咳エチケットやこまめな手洗い、うがいを促すという。

■設置場所
・SHIBUYA109渋谷:1階 正面入り口、B2階スイーツフロア「MOG MOG STAND」
・MAGNET by SHIBUYA109:1階 正面入り口、7階フードフロア「MAG7」
・従業員休憩所(全4カ所)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧