メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪急オアシス/滋賀県「草津店」従業員が新型ウイルス感染

2020年04月16日経営

阪急オアシスは4月16日、「草津店」(滋賀県草津市)に勤務する従業員1人が、新型コロナウイルスのPCR検査で「陽性」だったことが同日判明したと発表した。

同店は4月16日より休業する。今後は、管轄の保健所の指示・指導に従い、店内消毒などの対応を行う。

同従業員はパート従業員で、草津市在住。常時、マスクを着用して勤務した。4月14日に同従業員の家族(別居)が新型コロナウイルスに罹患したことが判明、従業員本人に異常はなかったが、、4月15日にPCR検査を受けたと連絡があり、4月16日に陽性が判明した。

14日以降は、店舗での勤務はなかった。その他の従業員は自宅待機中であり、濃厚接触の可能性がある従業員については調査中だという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方