メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

西友/東京都小平市「東大和店」従業員が新型ウイルス感染

2020年04月22日経営

西友は4月17日、東大和店(東京都小平市)の従業員1人が、新型コロナウイルスに感染していることが4月16日判明したと発表した。

同従業員は4月5日まで通常の健康状態だったが、最終出勤日となる4月6日に体調がすぐれなかったため1時間のみ勤務後に早退し、以降は自宅で経過観察をしていた。

4月13日にPCR検査を受け、4月16日検査結果が陽性と判定された。同従業員はマスクを着用し勤務していた。

東大和店では、同従業員がPCR検査を受けたことを把握したあと、顧客と従業員の安全に万全を期すために、4月15日未明に専門業者による消毒作業を実施した。

消毒実施によって、安全が確認できたため、同店は営業を継続している。

多摩小平保健所には、同店の消毒と営業継続について報告。今回の陽性判定を受けて、同保健所など関係各所と連携しており、感染防止の対応を行っていく。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方