小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マツモトキヨシ/42府県「通常営業再開」へ

経営/2020年05月25日

マツモトキヨシホールディングスは5月22日、緊急事態宣言が解除された42府県について、これまでの営業時間の短縮から段階的に通常営業を再開すると発表した。

その他の都道県は、感染症拡大を防止する観点、従業員の健康管理、安全の確保と子どもを持つスタッフへの配慮などを考慮し、店舗の営業時間に関し各店の状況に応じ柔軟に対処していく。

また、入居する施設などの事情により、臨時休業を実施する店舗もある。

感染防止策として、マスクの着用、手洗いの徹底、検温管理・体調管理、出張及び渡航制限、会議・研修の延期などを行う。

本社スタッフに関しては、原則リモートワーク(テレワーク)勤務を指示するとともに、決算業務などやむを得ず出社する場合は、満員電車の時間帯を避け、最低限度の出社人数、時差出勤を行い、各フロアーとも隣席での就業は控えている。

本社内の会議室を開放し、子どもを同伴しての就業も認めているという。

■個別店舗の営業状況
https://www.matsukiyo.co.jp/map

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧