メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

西友、ウォルマート/新型コロナで困難を抱える子育て家庭支援

2020年05月26日経営

西友とウォルマート財団は5月25日、新型コロナウイルス感染拡大により多大な影響を受けた子育て家庭を支援するため、認定NPO法人フローレンスと認定NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンに、総額約3700万円相当の寄付金と食品寄付の緊急支援を実施した。

西友は、食品寄付として白米(2㎏)1260袋、インスタントみそ汁630袋、ふりかけ720袋を寄付し、食で家庭を支援する宅配「こども宅食」を利用する家庭の630世帯を支援した。

また、運営と配送支援として100万円の寄付。フローレンスが寄付を募ったエタノールやアルコール綿等、日常のケアに欠かせない物品を、全国の医療的ケア児2万人に届けるための呼びかけや、ウェブ上でのマッチングシステム運営と、希望者への配送などを支援を実施した。すでに、希望者約1000世帯に配送をしている。

ウォルマート財団は、25万米国ドル(換算時の為替で約2570万円)の寄付を実施した。医療的ケア児家庭、経済困窮家庭、ひとり親家庭への支援など、全国での関連の支援に役立てられる。

さらに、西友が2009年から継続的に食品寄付を実施している、フードバンクを運営する認定NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンへも緊急の食糧支援を4月から実施した。

新型コロナウイルス感染症拡大による学校の休校などで、ひとり親など子育て世帯の食費負担がさらに増大している状況を受け、延べ3000世帯の家庭に約910万円相当の米や卵などを届けた。

西友が食糧寄付として、白米約14トン、卵6000ケース、牛乳6000本、インスタントみそ汁約1万袋など、4月から6週間にわたり、延べ3000世帯に対し寄付をしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方