流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





近鉄百貨店/名古屋店の取引先従業員が新型コロナ感染

2020年07月27日 11:40 / 経営

近鉄百貨店は7月27日、「名古屋店」において、取引先従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが、判明したと発表した。

7月26日夜に判明したもので、関係各所と連携し、該当者の館内での行動範囲の消毒は既に完了した。7月27日は10時から通常通り全館営業となった。

該当者は、名古屋店5階で販売業務に従事しており、7月23日以降、勤務をしていない。勤務中はマスク着用、アルコール消毒などの感染拡大防止策を実施していた。

今後も、お客と従業員の安全確保を最優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止のために関係各所との連携し、感染症予防の取り組みを徹底する。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧