メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤマエ久野/「酒類福岡支店」従業員が新型コロナウイルス感染

2020年07月28日経営

ヤマエ久野は7月28日、「酒類福岡支店」(福岡県福岡市)の従業員が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。

当該社員の子供を預けている保育園より保育士の感染が判明した旨を7月25日の夜に説明を受け、翌日の7月26日に子供のみPCR検査を受けた結果、感染が判明した。

社員本人についても7月24日に発熱の症状があったため、7月26日の夜にPCR検査を受け、7月27日の夕方に感染が判明した。

感染したと思われる日より、感染判明までの出勤は4日間で、他社員と同様に勤務中の感染防止策を徹底していたという。

■感染判明までの行動について
7月20日(月)勤務
7月21日(火)勤務
7月22日(水)勤務
7月23日(木)休み(公休日)
7月24日(金)午前勤務、午後休み
7月25日(土)休み(公休日)夜に保育園より連絡を受ける
7月26日(日)休み(公休日)子供が PCR 検査で感染判明。社員本人も7月24日夜に発熱があったため、PCR検査を実施
7月27日(月)休み(出勤停止)夕方、社員本人の感染が判明

感染者本人は出勤停止の上、保健所の指示に従い医療機関に入院隔離となっている。なお、現段階での濃厚接触者はいない。

同支店に勤務する全社員については、終日マスク着用の上、手洗いおよびアルコール消毒の徹底を行っており、業務を行う席においても飛沫防止用アクリル板で席を区切るなど感染防止の徹底に努め、日々の体調管理についても検温などを実施している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方