メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

しまむら/さいたま新都心駅東口に本社移転、延床面積4倍に

2020年12月14日経営

しまむらは2021年1月24日、本社をさいたま市北区から、さいたま市大宮区に移転する。

新本社は、さいたま新都心駅東口から徒歩5分の立地で、利用できる交通機関は、JR高崎線、宇都宮線、京浜東北線の3路線に増える。現本社は、JR高崎線の宮原駅から徒歩5分の場所に位置する。

<しまむら新本社>
しまむら新本社

新本社は、延床面積が現本社の約4倍となり、本社機能で最も重要な取引先とバイヤーとの商談が、より効率的に行えるようになるという。撮影スタジオも社内に新設し、広告宣伝業務のスピード化を図る計画だ。

また、2021年3月下旬には、本社棟の隣に商業棟「さいたま新都心ファッションモール」がオープン。商業棟では、カジュアル&シューズ店の「アベイル」、ベビー・子供用品店の「バースデイ」、国内最大級の売り場面積となるファッションセンター「しまむら」の3事業を展開する。

<新本社の所在地>
本社所在地

■しまむら新本社概要
所在地:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-602-1
交通:JR高崎線・宇都宮線・京浜東北線「さいたま新都心」駅(東口)から徒歩5分
電話番号:048-631-2111(代表)
営業開始日:2021年1月24日

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方