小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JT/エチオピアのたばこ会社の株式40%を530億円で取得

日本たばこ産業は7月15日、エチオピアのたばこ会社、NTE社の発行済株式40%を5億1000万米ドル(530億円)で取得することでエチオピア政府と締結し、株式の取得を完了した。

5月、エチオピア政府が、NTE社株式の40%を上限として政府保有分を売却するために入札を実施し、JTグループが落札していた。

エチオピアは二桁の経済成長を続けており、同国のたばこ市場も継続して拡大することが見込まれる。我々は筆頭株主として、NTE社の事業運営を主導し、持続的な成長を牽引していくとしている。

■NTE社の概要
社名:National Tobacco Enterprise Ethiopia S.C
事業内容:紙巻たばこの製造、販売など
主要ブランド:Nyala
工場数:1
従業員数:約1,000人
本社・工場所在地:アディスアベバ(首都)
設立:1935年
株主:エチオピア政府、Shebaグループ
エチオピアの紙巻たばこ市場規模:約62.5億本
市場シェア:NTE社85.6%、輸入品14.4%

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧