小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤクルト/ミャンマーに進出

ヤクルト本社は7月29日、ミャンマー連邦共和国で乳酸菌飲料「ヤクルト」工場を建設すると発表した。

<完成イメージ>
完成イメージ

ヤンゴン市郊外のティラワ経済特別区で工場を10月に着工し、2018年春の生産・販売開始を目指す。

新工場は、敷地2万m2、延床9万m2の規模で、初期は日産13.4万本の生産を予定している。

ミャンマーは、約5390万人の人口を有し、今後、経済発展が見込まれる有望な市場で、国民の健康に対する意識も高まっている。

なお、100%子会社のミャンマーヤクルトを4月に設立し、約49億円の投資を計画している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧