小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/「午後の紅茶」の年間販売数量が5000万ケース突破

キリンビバレッジは、12月27日に「午後の紅茶」の年間販売数量が、5000万ケースを突破した、と発表した。

<午後の紅茶>
午後の紅茶

「午後の紅茶」ブランドの販売数量は、1~11月累月で前年同期比約109%で推移している。

基盤商品である「午後の紅茶 ストレートティー・ミルクティー・レモンティー」の好調に加え、「午後の紅茶 おいしい無糖」が新たな基盤商品として定着し、新たな顧客層を獲得した。

ホット専用商品もこの冬、大幅に拡大している。

また、30周年施策として10月に発売した30周年記念商品「午後の紅茶 エスプレッソ ティーラテ」がオンタイムでの飲用シーンを創出し、紅茶飲料ユーザーの間口拡大に貢献した。

さらに、夏季と冬季にイベントを実施するなど、モノ・コトの両面で消費者とのタッチポイントをつくり、さまざまな生活シーンに寄りそう飲みものとしてブランドの拡大と浸透を図った。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧