小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日清オイリオ/2017年3月期、純利益が過去最高に

日清オイリオグループが5月10日に発表した2017月期通期の連結決算は、売上高3249億900万円(前期比0.9%減)、営業利益102億3400万円(43.6%増)、経常利益103億3400万円(40.2%増)、純利益75億6900万円(50.8%増)となった。

油脂・油糧事業は、売り上げは苦戦したものの、コストに見合った適正な販売価格の維持・形成に努めるとともに、生産・物流最適化並びにコスト構造改革を進めたことによるコストダウン効果も寄与し、営業利益が大幅に増加した。

加工油脂事業は、チョコレート製品、製菓原料などが低調だったが、加工油脂製品は、マーガリンの拡販やチョコレート用油脂の新規取引獲得などにより、販売数量、売上高ともに前期を上回った。ファインケミカルズ事業も健闘した。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高3400億円(前期比4.6%増)、営業利益100億円(2.3%減)、経常利益100億円(3.2%減)、純利益65億円(14.1%減)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧