小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JT/インドネシアのたばこ企業を1100億円で買収

日本たばこ産業は8月4日、インドネシアにおいてクレテックたばこ事業を展開するPT. KaryadibyaMahardhika(以下:KDM社)と同社製品の流通・販売を担うPT. Surya Mustika Nusantara(以下:SMNグループ)の全株式を取得する契約を締結した。

取得額は、全発行済株式を6億7700万米ドルと純有利子負債(有利子負債から現金及び現金同等物を控除した額)3億2300万米ドルの計10億米ドル(約1100億円)。

買収は必要な手続きを経て、今期第4四半期に完了する予定。

インドネシアは、世界第2位のたばこ市場で、クレテックたばこがその太宗を占めている。クレテックたばこは、たばこ葉にクローブを混ぜたたばこで、機械巻きまたは手巻きによって製造されている。

JTグループは同国において主に紙巻たばこ事業を展開しているが、今回の買収を通じて、同国のクレテックたばこ市場におけるプレゼンスの拡大を図る。

KDM社は、ジャワ島に9か所の製造施設でクレテックたばこを製造しており、SMNグループがインドネシア全域で同社製品の販売を行っている。

インドネシアたばこ市場(2016年)の規模は、約2850億本(クレテックたばこの割合:約94%)だが、同国でのKDMのシェアは2.2%。

なお、KDM社とSMNグループには、計約7500名の従業員が在籍している。

■KDM社概要
所在地:Tawang Rejo, Pandaan Pasuruan 67156 Indonesia
代表者:Daniel Widjaja 氏 (Director)
事業内容:クレテックたばこの製造
資本金:約299億円)
設立:2000年
株主:PT. Hari Mahardhika Usaha (99.99%)
2016年税込売上高:約560億円
従業員数:約1,000人

■SMNグループ概要
所在地:Kembangan Utara, Jakarta Barat 11610 Indonesia
代表者:Iwan Budy Wiratmana 氏 (Director)
事業内容:KDM社製品の流通及び販売
資本金:約10億円
設立:2008 年
株主:PT. Hari Mahardhika Usaha(99.99%)
2016年税込売上高:約476億円
従業員数:約6,500人

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧