小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カゴメ/米国子会社Preferred Brands Internationalの全株式売却

カゴメは8月14日、同社子会社である米国Preferred Brands International, Inc.(以下、PBI社)の同社保有の全株式をEffemHoldings Limitedに譲渡する株式譲渡契約を締結した、と発表した。

カゴメは、2015年5月にPBI社株式の70%を同社株主のASG-OMNI LLCなどから取得することにより同社を連結子会社化し、米国の消費者向け食品市場で共同して事業を展開してきた。PBI社は主に家庭用エスニック簡便食品の販売などを行っている。

ASG-OMNI LLCから継続保有する同社株式30%について、カゴメに対し売却したい旨の打診があり、カゴメとASG-OMNI LLCの間で協議を継続していた。

PBI社を完全子会社化することによるカゴメグループ全体への相乗効果、同社株式の追加取得に伴う資金需要、同社事業の方向性などを踏まえて総合的に検討した結果、カゴメとASG-OMNI LLCが保有する同社の全株式を売却することとなった。

譲渡先であるEffem Holdings Limitedは、世界各国でペットケア、チョコレート、食品などの事業を展開する米国の食品会社であるMars, Incorporated(非公開企業)のグループ会社。譲渡は10月末を予定している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧