流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ミニストップ/事業再生と構造改革で組織変更

2021年01月27日 12:30 / 経営

ミニストップは2月1日付で、「ミニストップ事業の再生」「構造改革の推進」「新規事業の収益の改善」の視点から組織変更を実施する。

営業開発担当の配下に、東西営業開発本部を配置する組織とエリアを継続。営業部は、フランチャイズ店のみ担当し、集中的に経営指導ができる体制を整える。

エリアごとに、直営店を統括する「直営店統括部」を新設。ローコストオペレーションの実践や売上向上を推進し店舗直接利益改善の運営ができるよう、直営店を集約したチームとする。

「営業開発担当」が、東西営業開発本部と営業統括部、営業開発サポート部、建設施設部を配下にすることで営業開発現場と、それをサポートするスタッフが連動する体制をとる。

商品本部内「パン・スイーツ商品部」を2チーム体制とし、機能と人員を強化する。また、直接貿易を強化するため商品総務部から商品在庫管理チームを切り離し「商品在庫管理部」を増設する。

財務経営管理本部へ、システム部門の2部を移管し、システム投資の意思決定を速やかに行う。また、中期経営計画、経営戦略機能を担う「経営企画・IR部」を設置し、財務経営管理本部の配下に移管する。

コールドスイーツ事業をはじめとする4つの新規事業の収支を、早期に黒字化できる組織人員体制を構築する。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧