メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤオコー/ヤオコー子ども支援財団を設立

2021年03月25日経営

ヤオコーは3月25日、一般財団法人ヤオコー子ども支援財団を設立した。

子ども食堂への寄付、フードパントリー活動支援、その他目的を達成するために必要な事業といった子ども支援事業を行う財団で、代表理事は川野澄人代表取締役社長が兼務する。

同社は、「昨年初めから猛威を振るい始めた新型コロナウイルス感染症により、日本経済は大きな打撃を受け、経済的に困窮する生活困難者がさらに増えている。そのような中、子どもを取り巻く環境が悪化し、食生活や成長が脅かされている状況に対し、埼玉県の食品スーパーマーケットとして、『食』を通して子どもたちを支援したいとの想いを強く持った」という。

昨年9月に、ヤオコーは、アサヒロジスティクスによる配送協力で、埼玉県、埼玉県社会福祉協議会を通じ、生活に困難を抱えた世帯の子どもがいる家庭や、子ども食堂などの子どもの居場所など、食品を必要として子どもがいる家庭を対象とした支援をスタートした。

取り組みを実施する中で、将来の日本を担う子どもの成長に寄与する取組を、コロナ下だけでなく、恒久的な取組として行う第一歩として、今回、財団の設立を決定したという。

■一般財団法人 ヤオコー子ども支援財団
代表理事:川野澄人(ヤオコー代表取締役社長)
事業内容: 子ども支援事業(子ども食堂への寄付、フードパントリー活動支援、その他目的を達成するために必要な事業)
事務所所在地:埼玉県川越市新宿町一丁目10番地1
設立日:2021年3月25日
事業開始:2021年9月以降
活動概要:ウェブサイトリリース後、後日公開

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月16日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方