流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





トリドールHD/極度額180億円の短期借入枠と100億円の長期借入実施

2021年06月01日 12:30 / 経営

トリドールホールディングスは5月31日、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行との短期借入枠の契約を継続すると発表した。また、同日付で事業資金として既存取引行から100億円の長期借入を実行した。

今回、昨年設定した短期借入枠300億円の契約の極度額を180億円に変更の上、設定期間を一年とし変更契約を締結した。内訳は、コミットメントライン契約90億円、当座貸越契約90億円となっている。

同社によると、COVID-19感染状況は、引き続き予断を許さず、事業環境が不確実であることから、財政基盤の安定性向上・機動的かつ安定的な資金調達手段と手元流動性の確保を目的として、借入を実施するという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧