流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





マクドナルド/地域社員制度を導入、多様な人材の活躍支援

2021年09月01日 12:30 / 経営

日本マクドナルドは9月1日、地域社員制度を導入し、54人の新入社員が入社したと発表した。

同社は、性別、年齢、さまざまな個性、バックグラウンドを持った多様な人材が活躍できる環境を整備するため、クルーの正社員登用を推進する地域社員制度を採用した。

全国転勤を前提にして幅広いキャリアアップを目指す総合職社員に対し、自身のライフスタイルに合わせて、自宅から通勤可能な地域での店舗運営に従事し、キャリアアップを目指すことが可能となる。

時間も限定し基本8時から20時の間のシフト、月10日(2月は9日)休暇(かつ月2回は土日祭日休暇)で制度を設計。無期雇用、賞与、有給休暇制度、交通費全額支給、確定拠出年金(退職金)、社会保険、雇用保険、労災保険、育児・介護休業、社員持株会などの福利厚生も用意している。

今まで家事、育児などの制約が多く正社員へのキャリアをあきらめていた主婦・主夫クルーでもチャレンジしやすくなるという。

同社に現在、15歳から93歳まで約18万人のクルーが在籍している。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧