メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スギHD/スクロールと業務提携、ヘルスケア商品の相互供給など取り組む

2022年02月21日経営

関連キーワード:

スギホールディングスは2月21日、国内で通信販売事業などを展開するスクロールと業務提携すると発表した。

提携により、2社はヘルスケア商品を中心とした相互商品供給(医薬品・健康食品・衛生用品・自社開発化粧品など)、事業運営に関するノウハウの相互共有、ヘルスケアに関する新規ビジネスの共同開発に取り組む。

スギHDグループは、関東・中部・関西・北陸エリアに1470店舗以上を展開。約3000人の薬剤師と約500人の管理栄養士を擁する調剤併設型ドラッグストアを強みに、地域の生活者の病気予防・健康管理に生涯にわたって関わり、健康増進に貢献する「トータルヘルスケア戦略」を進めている。

近年では、さまざまな医療機関から生活習慣病などの処方箋を年間約1000万枚応需している処方箋調剤事業に加え、リアルとデジタルを連携させた予防・未病領域への展開を強化している。

また、在宅患者への支援として、高齢者への訪問調剤サービスを行うのに併せ、店舗への来店が困難となっている高齢者への在宅物販を、介護事業者との連携により実施している。

消費者の購買動向もリアル店舗に加えECビジネス、通販ビジネスの利用が増加。店頭に足を運ばずに買物を済ます消費者に加え、買物難民と呼ばれる高齢者に対するセルフケアサポート、ヘルスケアサポートを推進中だ。

一方、スクロールは通信販売業者として、主に女性向けアパレルや日用雑貨を中心に、グループ全体では海外ブランド品や健康食品、化粧品、食料品まで幅広い商材を取り扱っている。

さらに、OTC医薬品、健康食品について、高齢化の進行に伴い、今後さらに需要が拡大することを想定しており、取り扱いを拡大している。

今回の提携は、このような両社の取り組みをより進化させるもの。スギHDは「スクロール社との本提携を通じ、『経済価値』のみならず、在宅支援を通じて地域社会への『社会価値』の創出にも資する新たな価値創造に挑戦していきます」としている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方