クスリのアオキ/新中期経営計画推進で組織変更

2022年05月12日 12:10 / 経営

クスリのアオキは5月21日付で、組織変更を実施する。新中期経営計画(Vision2026)を進めるにあたり、同業他社などとの競争激化のなか、顧客に支持される強い店舗づくりを推進するために、生鮮食品を含めたMD(マーチャンダイジング)の再構築と拡大を行う施策。

「生鮮商品部」内の仕入とその交渉機能を担う「第一生鮮グループ」「第二生鮮グループ」並びにMDを構築する「生鮮企画課」を「第一生鮮グループ(青果)」「第二生鮮グループ(精肉・惣菜)」「第三生鮮グループ(鮮魚・ベーカリー)」に再編し、各カテゴリー単位でのMDの構築を強化する。

さらに、「第一生鮮グループ(青果)」は、地区対応の強化、産地開拓及び仕入ルートの構築に取り組むため、地区毎に「関西・東海地区第一生鮮グループ」、「北信越地区第一生鮮グループ」並びに「関東・東北地区第一生鮮グループ」を設置する。

生鮮食品の導入を加速しながら、店舗フォーマットの分析及びMDの再構築を行うため、「商品本部内」にある「レイアウト課」を「MD課」に、「業務改革推進室」内にある「新店準備課」を「レイアウト・新店準備課」に再編・改称する。

M&Aにより引き継いだ店舗も含めてその改装を迅速かつ効果的に実施するために「建築部」内に建築企画課を新設し、「設計企画課」を「設計技術課」に再編・改称する。

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

経営 最新記事

一覧

組織変更に関する最新ニュース

一覧

経営戦略に関する最新ニュース

一覧

クスリのアオキに関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧