流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンタウン/ダイバーシティ経営で「イクボス企業同盟」加盟

2022年06月02日 10:40 / 経営

イオンタウンは6月1日、ダイバーシティ推進の一環として、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパンが主宰する「イクボス企業同盟」に加盟した。

<イクボス企業同盟に加盟>
イクボス企業同盟に加盟

「イクボス」とはファザーリング・ジャパンが提唱・推進している人物像のことで、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(男女の経営者や管理職)を指す。

イオンは新たな価値を創造し続ける企業の実現を目指し、多様な価値観を活かすダイバーシティ経営を推進している。自社においても、ダイバーシティ経営の底支えとなる取り組みとして、多様な組織のマネジメントを担う「イクボス」の推進に注力するため、6月1日に「イクボス企業同盟」に加盟した。

多様性を認め経営に活かす「イクボス」の育成を通じて、ワークライフバランスのとれた働きやすい企業となることを目指す。多様な人材の能力を十分に活かし、常にお客のニーズに柔軟に応じ革新し続ける組織の実現のため、多様な人材が互いに尊重し合える企業風土づくりを目指すという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧