メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスクル/工場・建設現場・倉庫などの間接材販売の子会社、上場準備

2022年07月06日経営

関連キーワード:

アスクルは7月1日開催の取締役会において連結子会社であるアルファパーチェスの株式上場の準備を開始すると発表した。

アルファパーチェスは、MRO(Maintenance,Repair and Operationsの頭文字をとった略称で、工場・建設現場・倉庫等で使用される消耗品・補修用品等の間接材全般)商材の販売、ファシリティマネジメント事業を展開する企業。アルファパーチェスの資本金は5000万円で、アスクルの持分比率は84.22%となっている。

上場後はアルファパーチェスの独立性をより尊重しつつ、連結子会社とする株式保有割合を維持する予定であり、両社の少数株主に利益となるよう、両社の異なる強みを生かしてさらなるシナジーを追求しグループ全体の企業価値向上へつなげる。

なお、上場時期等の詳細は未定であり、株式上場の準備過程における検討の結果次第では株式上場を行わない可能性もある。今後、アルファパーチェスの株式上場についてグループ業績への影響を含め、開示すべき事由が発生した際には速やかに開示するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方