メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ステラタウン/開業12周年で大規模リニューアル、48店を一新

スバル興産、三井不動産は3月18日、さいたま市の「ステラタウン」について大規模リニューアルを実施する。

<メローペ広場>
メローペ広場

全約110店のうち48店(新店14店、改装・移転34店)を一新する。改装店舗を中心に2月から、順次オープンし、3月18日にグランドオープンする。

<オープンモール>
オープンモール

ステラタウンはイトーヨーカドーを核テナントとして、専門店モール「ステラモール」など約110のショップ&レストランを有するショッピングセンター。

オープンモールは「彩りと賑わい」をコンセプトに、デザインを刷新。施設ロゴの色合いをベースとし、外壁や床面の改装、店舗外装を統一感あるデザインに改装、オーニング(日よけ)などを新設し、オープンモールの街並みをスタイリッシュに演出する。

ステラモールとイトーヨーカドーとの間にある2階センターコートに、キッズスペース「ステラキッズスクエア」を新設する。

<ステラキッズスクエア>
ステラキッズスクエア

ステラキッズスクエアには、縦2.3m×横4.0mの大型マルチモニターを設置し、子どもの動きに合わせてモニターの映像が変わるなど、双方向コンテンツを提供する。

ステラキッズスクエア横には、2台めのからくり時計を新設。1台めのからくり時計は、メローペ広場(アウトモール内)のシンボルとして、子どもの人気スポットとなっている。

そのほか、屋外に新たな遊具を設置。遊具の床面には、日本初の使用済み乗用車タイヤを原材料とした舗装を施す。

ステラタウンは、住居や公園、芸術・文化、行政などの都市機能が集約された「ノーザンハートきたまち」(2004年10月誕生)の中核的な存在となっている。

周辺には、スポーツ施設、総合住宅展示場、結婚式場など、地域住民のライフスタイルやニーズにお応えするための施設があり、現在も発展を続けている。

ノーザンハートきたまちは、美しく整備された緑豊かな街並みで、さいたま市唯一の景観特区に指定され、彩の国さいたま景観賞、都市景観大賞などを受賞している。

施設概要
所在地:埼玉県さいたま市北区宮原町1-854-1
事業者:スバル興産
運営:三井不動産、三井不動産商業マネジメント
事業形態:ショッピングセンター
敷地面積:約50,000m2
延床面積:約141,000m2
店舗面積:約53,700m2
店舗数:約110店舗
営業時間:ショッピング10時~21時
レストラン11時~23時
駐車場:約2400台
開業:2004年4月
交通:JR宇都宮線土呂駅徒歩12分
埼玉新都市交通ニューシャトル加茂宮駅徒歩7分

■ステラタウン
http://www.stellartown.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方