小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アマゾン/時短配送サービス「Prime Now」対象エリアを拡大

アマゾンジャパンは2月23日から、注文後、商品を1時間以内で届けるAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライムナウ)」の対象エリアを拡大し、東京23区内の広い範囲と千葉県市川市、浦安市でサービスを提供する。

新たに加わったエリアは、東京都千代田区、中央区、港区、江東区、新宿区、江戸川区、台東区、墨田区、文京区、足立区、葛飾区、荒川区の12区と千葉県市川市、浦安市。

「Prime Now」のサービスでは、1万9000点以上の商品から専用アプリを利用して簡単に注文できる。

毎日の生活に必要な牛乳や卵、冷凍・冷蔵食品、調味料などの食料品をはじめ、水やソフトドリンク、お酒などの飲料、洗剤やシャンプー、ベビー用品などの日用品のほか、ペット用品、PC周辺機器、コピー用紙や文房具、家電、ギフト商品など幅広い商品を取りそろえた。

品そろえをさらに拡充し、通勤や出張に必要な男性用ワイシャツ、ネクタイ、ソックス、下着類のほか、帰宅途中や帰宅後のトレーニングにおすすめのランニング用イヤホンや筋トレグッズ、ヨガマット、商業施設でも利用頂けるガムテープや梱包用品、台車、段ボール、工具などを用意した。

サービスは、Amazonプライム会員本人と家族会員、Amazonファミリー会員、Amazon Student会員、Amazonプライムの無料体験期間中の人が利用できる。

「Prime Now」には、「1時間以内配送(配送料金:税込890円)」と2時間単位の配達時間を選択できる「2時間便(配送料金:無料)」がある。

注文は1回あたり2500円(税込)以上、商品は1個からでも利用でき、配送時には、GPS機能を使って配送状況を地図上で確認できる。

注文時にメモ欄を使って配送方法の詳細指示することもできるという。

■Prime Now
http://www.amazon.co.jp/primenow

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧