小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大塚家具/オンラインショップの取扱品を2400種に拡大

大塚家具は6月28日、オンラインショップ「IDC OTSUKAオンライン」の取扱品を約2400種に拡充しリニューアルする。

オンラインサイトのトップページデザインをリニューアルするとともに、取扱商品を拡充し、リビング、ダイニング、寝室、書斎家具全般、カーテン、照明、敷物など、人気商品を中心に約2400種を販売する。

これまで、公式サイトの商品ページでは店頭で展開する商品約1100種を紹介していたが、オンライン上で購入できるのは寝具・寝装品を中心に家具転倒防止器具、スツールなど、約70種に限定されていた。

ECサイトのリニューアルで、店舗のないエリアの人の利用や、来店後検討した後の注文や追加注文など、お客の利便性の向上を目指す。

商品は、店頭に並ぶ商品を中心にセレクトしているため、オンラインサイトで興味をもった商品について店頭で実物を確認してから注文することもできる。

商品の配送は、店舗販売と同様の対応となり、各店舗のある関東、東海、関西、九州、東北、北海道に広く設けた無料配送エリアのほか、それ以外のエリアについても有料で全国へ配送、組み立て、指定場所への設置、梱包材の処分まで行う。

店頭での販売経験のある商品知識豊富なスタッフがメールや電話でサポート、商品に関する問い合わせや、家具搬入などに関わるお客の不安などの問い合わせに対応、アドバイスもする。

■大塚家具オンラインストア
http://www.idc-otsuka-online.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧