メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ジーフット/子供靴新コンセプト売場「Kutsura」、目標100店舗

ジーフットは、子供靴新コンセプト売場「Kutsura(クツラ)」について、今後は100店舗を目標に展開エリアの拡大を行ない、市場拡大が見込まれる部門の更なる強化を目指す。

<Kutsuraの店内>

Kutsuraは「靴+クジラ」の造語で、豊富な品揃え、幅広いラインナップでクジラのような大きなスケール感の子供靴売場をイメージしている。

店舗も、楽しさや明るさを演出した内装や子供が見やすく使いやすい店内設備など、家族で靴選びを楽しめる空間をテーマにしている。

人気ナショナルブランドスニーカーのキッズ版も充実の品揃えで、そのなかでもベビー&チャイルドアイテムは豊富なラインナップを取り揃えた。

無料で足のサイズを計測できる足型測定器を常設し、正しく楽しくお気に入りの靴を選べる。

イオンタウンユーカリが丘店(6月7日オープン)、イオンモール草津店(7月15日オープン)などをはじめ、全国14店舗のGreenbox(グリーンボックス)店舗に導入を行っている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方