メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

赤坂インターシティAIR/来年9月開業、ロウリーズ・ザ・プライムリブ入居決定

赤坂インターシティAIRは2017年8月末竣工、同年9月に開業する。

<赤坂インターシティAIR>
赤坂インターシティAIR

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業として進めていたもので、約1,000m2のアメリカンスタイルのダイニングレストラン「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店」の入居が決定した。

<ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店のイメージ>
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店のイメージ

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店は、1938年にアメリカ・ロサンゼルスで誕生し、アメリカ国内で4店舗、アジアで6店舗、計10店舗を展開する高級プライムリブ専門店。

2001年、日本店舗の第1号店として赤坂にオープンしたが、2014年3月に出店していた赤坂ツインタワーの建て替えにより閉店し、同年4月20日、恵比寿ガーデンプレイス店をオープンした。

今回、2017年9月の赤坂インターシティAIR内オープンをもって、日本創業の地である赤坂に復活を果たすことになる。

新しいロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店は、「赤坂インターシティコンファレンス」と連携し、国際色豊かなお客をおもてなしする。

<赤坂インターシティコンファレンスのアンフィシアター>
赤坂インターシティコンファレンスのアンフィシアター

なお、「赤坂インターシティコンファレンス」は、国際色豊かなビジネスエリアにふさわしい、欧米の会議施設のエッセンスを取り入れたビジネス特化型の専門施設で2017年10月に開業する。

■赤坂インターシティコンファレンス
http://www.aicc.tokyo/

■赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
施設名称:赤坂インターシティAIR
所在地:東京都港区赤坂1-5番の一部、6、8、9の一部
交通:東京メトロ銀座線・南北線溜池山王駅地下通路直結
主要用途:事務所、共同住宅、会議施設、店舗等
敷地面積:16,088.32m2
延床面積:178,328.01m2
最高高さ:205.08m(TP+214.23m)
階数:地下3階、地上38階、搭屋1階
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
駐車場台数:314台(自走式132台、機械式182台)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月09日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方