小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/宮城県のモールに事業所内保育施設開園

店舗経営/2016年11月21日

イオンモールは11月18日、宮城県名取市のイオンモール名取にイオングループ事業所内保育施設「イオンゆめみらい保育園 名取」開園した。

土・日・祝日・年末年始を含む365日、朝7時~夜10時まで運営するとともに、曜日や時間帯に関係なく保育時間数のみに基づき保育料金を設定。早朝・深夜の時間外保育や休日保育等に係る金銭的・時間的負担の軽減をはかる。

イオングループ企業の従業員だけでなく、テナント企業、地域住民の方も利用できる。

なお、イオンとして初めて、内閣府が待機児童問題の解消と仕事と子育ての両立支援を目的に進める「企業主導型保育事業」と認められた。

年内には11月30日にイオンモール名古屋茶屋(愛知県名古屋市)、12月1日にイオンモール長久手(愛知県長久手市)にそれぞれ開園する。

2020年までに事業を展開する都道府県に1施設以上の設置を目標に据え、今後も事業所内保育施設の設置拡大に取り組む。

■イオンゆめみらい保育園 名取の概要
場所:イオンモール名取1階
住所:宮城県名取市杜せきのした5-3-1
対象年齢:生後57日から未就学児
開園日:原則365日(日曜、祝日、年末年始も開園)
開園時間:7:00~22:00
定員:27名
地域枠人数:5名
施設:135.20m2(乳児室、保育室、調理室、子ども用トイレ、その他)
設置:イオンモール
運営:フロンティア(宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15-102)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧