メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

楽天Edy/NFC機能搭載のAndroid端末専用アプリを開発

2016年12月05日トピックス

楽天Edyは12月5日、NFC機能を搭載したAndroid端末専用「Edyチャージ」アプリを開発し、サービスを開始した。

NFC機能を搭載したAndroid端末に「Edyチャージ」アプリをダウンロードし「Edyカード登録」を完了すると、Android端末から「楽天Edy機能付きカード」などの情報を読み取り、残高の確認や楽天会員情報に登録しているクレジットカードからいつでも「楽天Edy機能付きカード」などへのチャージができる。

2011年1月から「おサイフケータイ」機能が搭載されたAndroid端末で利用できる「楽天Edyアプリ」を提供している。

現在、累計発行枚数は、約1億10万枚を達成し(11月1日時点)、順調にユーザーを増やしている。

昨今、「おサイフケータイ」機能に対応していないスマートフォンも普及しており、「楽天Edy機能付きカード」などの利用者が増加していることから、アプリの開発に至った。

■Edyチャージアプリ
http://edy.rakuten.co.jp/howto/android/nfc/index.html

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方