小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン銀行/ATMで交通系電子マネーと楽天Edyのチャージに対応

セブン銀行、JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州、京浜急行、小田急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、名古屋鉄道、楽天Edyは10月15日、全国2万4000台以上のセブン銀行ATMで「交通系電子マネー」、「楽天Edy」にチャージ(入金)と残高確認サービスを開始する。

<新たにチャージ可能となる電子マネー>
新たにチャージ可能となる電子マネー

これまで、電子マネー「nanaco」のチャージや残高確認で使用していたATMの電子マネーリーダーが、「交通系電子マネー」と「楽天Edy」でも使用可能となる。

<利用方法のイメージ>
利用方法のイメージ

サービス開始日から「nanaco」を含めた全ての電子マネーで、金額指定のチャージ(おつり対応)も可能となる。

<金額指定のチャージ(おつり対応)>
金額指定のチャージ(おつり対応)

チャージと残高確認は終日利用可能で、利用手数料は無料。チャージ単位は1000円単位となる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧