メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マロニエゲート銀座2・3/中国のモバイル決済アプリ、利用可能に

2017年03月14日トピックス

リクルートライフスタイルとマロニエゲートは3月15日、リクルートライフスタイルが運営する訪日外国人を呼び込む決済サービス「モバイル決済 for Airレジ」を「マロニエゲート銀座 2&3」の約120店舗に導入し、中国最大手のモバイル決済アプリ「支付宝(アリペイ)」の利用が可能になると発表した。

<モバイル決済 for Airレジの利用イメージ>

モバイル決済 for Airレジは、中国人客が提示する「支付宝(アリペイ)」のQRコードを読み込むだけで決済が完了するモバイルペイメントサービス。

今回、リクルートライフスタイルとマロニエゲートは、「マロニエゲート銀座 2&3」の約120店舗にモバイル決済 for Airレジを導入し、訪日外国人の中でも特に割合の高い中国人の誘客・購買を促進する。

モバイル決済 for Airレジの商業施設への導入としては、過去最大規模で、支付宝(アリペイ)が利用可能になることで、お客の慣れない日本円での現金決済のストレスを解消し、さらに店舗側の決済オペレーションの効率化をはかることができる。

店舗側では、iPadまたはiPhoneとインターネット環境を用意するだけで、初期費用なしで利用できる。

■モバイル決済 for Airレジ
https://airregi.jp/mp/

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方