小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジョンマスターオーガニック/欧州系投資ファンドと資本・業務提携

欧州系投資ファンドのペルミラは5月23日、オーガニック・パーソナルケア・ブランドである米ジョンマスターオーガニックインク(JMO)と同ブランドの日本・東アジアにおける総販売代理店であるスタイラの過半数の株式をペルミラファンドの子会社が企業総価値370億円(約3億3600万ドル、$1=110円換算)で取得すると発表した。

JMOの創業者であるジョンマスター氏とスタイラの創業者である野田義宗氏・野田まい子氏は、今後も事業運営に関与する予定だ。

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのソーホー地区にて著名なスタイリストとして活動していたジョンマスター氏が1991年に創業した。

同ブランドは、「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトの下、厳選した天然由来原料のみを使用したプレミアム・オーガニック・パーソナルケア・プロダクトを約40か国で展開する。

日本では、2007年にスタイラが総販売代理店となり展開している。

ペルミラは、これまでに高級アパレルブランドであるヒューゴ・ボスやバレンチノ、ブーツブランドのドクターマーチン、高級筆記用具ブランドのパーカーなど、さまざまな分野におけるブランドのグローバル展開を成功裏に支援してきた。

これらのブランドへの投資を通じて培ってきたグローバル展開のノウハウや人的ネットワーク等を活用し、米国、日本における同ブランドの確立に大きく貢献してきたジョンマスター氏、野田義宗氏、野田まい子氏とのパートナーシップの下、同ブランドの更なるグローバル展開を目指すという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧