流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





7-Eleven/米国のコンビニ1108店舗、3660億円で取得

2017年04月06日 15:00 / 海外

セブン&アイ・ホールディングスは4月6日、子会社の7-Elevenが、米国Sunoco LP社からコンビニエンスストア事業とガソリン小売事業の一部取得を決めた。

米国テキサス州と東部のガソリンスタンドとコンビニエンスストア1108店舗を3659億9600万円で取得する。引渡しは8月の予定。

SunocoLP社は、米国テキサス州と東部エリアなど 7-Elevenが出店している地域に多くの店舗を展開しており、同社のコンビニエンスストア事業とガソリン小売事業の一部を取得することにより店舗網の拡充や利便性向上を進めるとともに、収益性の改善を図る。

取得する店舗は、今後15年間、Sunoco LP社よりガソリンの供給を受ける契約を締結する。

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧