メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

メルカリ/英国子会社を解散、特別損失計上

2018年12月18日海外

メルカリは12月18日、英国の子会社を解散し、特別損失を計上すると発表した。

同社は、英国市場に向け、2015年11月に英国子会社Mercari Europe Ltdを設立。

グループが保有するノウハウの移管を推し進め、CtoCマーケットプレイス「Mercari」の拡大に取り組んだが、期待する水準の事業の確立には至らなかったため、Mercari Europe Ltd、ペイメント事業のMerpay Limitedを解散し清算する。

Mercari Europe Ltdなど子会社の解散に伴い、拠点閉鎖に伴う諸費用など概算で2億円前後の費用が2019年6月期、または2020年6月期の連結決算で発生する見込み。

他方、同社はこれまで、Mercari Europe Ltdに係る関係会社株式評価損を合計約13.5億円認識し、Merpay Ltdに係る関係会社株式評価損を合計約0.9億円認識してきた。

この損失は、2019年6月期以降に税務上認容され、同社の連結及び単体の法人税などの金額が軽減される見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方