メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/鹿児島県産品の海外への販路拡大で連携協定締結

2020年10月12日海外

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は10月12日、鹿児島県と鹿児島県産品の海外への販路拡大等を図るために連携協定を締結した。

鹿児島県は、和牛日本一の鹿児島黒牛やかごしま黒豚・お茶・さつまいも・ブリ・カンパチなど世界に誇れる素晴らしい農林水産物に恵まれており、アジアに近いという地理的優位性を生かして県産品の輸出拡大を積極的に展開している。

一方、PPIHは、東南アジアを中心に、ジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトとした「DON DON DONKI」業態を展開しており、店内のほぼ全ての商品を日本製、もしくは日本市場向けの商品で構成している。

両者は、連携協定を締結し、それぞれが有する資源やノウハウを有効活用することにより、「DON DON DONKI」など同社海外店舗における2030年期の鹿児島県産農産物等の県産品の取扱額100億円を目指し、地域経済の活性化を図る。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方