メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

良品計画/MUJI USAの再生計画が米国裁判所で承認

2020年12月22日海外

良品計画は12月22日、海外連結子会社である MUJI U.S.A. Limited(以下:MUJI USA)が、チャプター11(米国連邦倒産法第11章)に基づく再生手続において、再生計画が承認されたと発表した。

MUJI USAは、2020年7月10日(現地時間)、米国デラウェア州連邦破産裁判所に対し再生手続を申請。その後、MUJI USA の収益面でのボトルネックとなっていた不採算店の閉鎖、賃料の減額交渉を進め、18店舗中8店舗の閉鎖、継続店舗の賃料減額などについて合意したという。

これらによる収益改善、同社からの資金支援による再建を骨子とした再生計画案を裁判所に提出し、12月21日(現地時間)、債権者の賛同のもと、裁判所より再生計画の承認を受けた。

今後、MUJI USA は、裁判所の監督下から離れて、健全な事業展開を進めるべく再出発する。これからは、米国の顧客に、無印良品の思想に基づく「感じ良いくらし」の提案と、倫理的で誠実な良品をリーズナブルな価格で広く提供していく企業となるために、品揃えの見直し、地域社会との連携強化、デジタル活用などを推進する予定だ。

なお、この件が2021年8月期良品計画の業績に与える重要な影響はないものと見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方