メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

味の素/中国・梅花生物科技集団と飼料用アミノ酸製造委託契約

2017年08月03日海外

味の素は8月3日、アミノ酸関連製品の中国大手メーカー、梅梅花生物科技集団(以下:梅花社)と、飼料用リジンとスレオニンの製造委託について合意し、契約を締結した。

2018年度以降、梅花社が製造する両製品を味の素ブランドでグローバル市場向けに販売する。

梅花社は飼料用アミノ酸の製造委託先としては2社目で、動物栄養事業の基盤である飼料用アミノ酸のグローバル供給体制の再構築を推進する。

■梅花社の概要
英文名称:Meihua Holdings Group Co., Ltd.
所在地:中華人民共和国河北省廊坊市 経済技術開発区
代表者:董事長 王愛軍
事業内容:各種アミノ酸・調味料等の製造・販売
資本金:3,108,226 千人民元(509億1200万円)
設立年:2002年

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方