メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/バンコク郊外の大型商業施設に「DON DON DONKI」タイ3号店

2021年09月15日海外

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)は10月1日、「DON DON DONKI Seacon Square(シーコンスクエア)」店を、タイの首都バンコク東部に位置する大型商業施設Seacon Squareにオープンする。

<DON DON DONKI Seacon Square店>
20210915don1 - PPIH/バンコク郊外の大型商業施設に「DON DON DONKI」タイ3号店

DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品、日本産品を提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めながら、日本食・日本文化の魅力を発信している。タイにおいて初の郊外への出店となる同店は、日常使いしやすい店舗を目指す。

ローカル顧客が、家庭で手軽に楽しめる本格的な日本の味を種類豊富に展開。調理が簡単な日本食のミールキットや手巻きずしセットなどを、タイのDON DON DONKIにおいて初めて本格的に取り扱う。

また、「日本列島をグルメで回る」がテーマのライブキッチンを設けた。横手焼きそば、関西おでん、北海道海鮮のっけ盛など日本各地の屋台風メニューを提供する。調理過程を楽しみながら、日本旅行をしているような気分を味わえるという。

このほか、店内で炊き上げた日本産米を使用したおにぎり、すし、コロッケなどの惣菜も幅広く取りそろえる。

日本でブームの高級食パンは、タイでも話題となりつつあるという。同店では、既存のDON DON DONKIで人気の「北海道牛乳使用極生食パン」の専門店を導入する。小麦のうまみを最大限に引き出しながら、牛乳とクリームをたっぷり使う独自製法で、なめらかでしっとりモチモチとした食感。持ち帰りのほか、店内のイートインスペースでも食べられる。

さらに、スキンケア用品に特化した日本のコスメコーナーを設置。商品を試せるスペースの設置に加えて、専門知識のあるプロモーターが商品の魅力や使用方法を提案する。

■DON DON DONKI Seacon Square店
営業時間:9時~22時(予定)
所在地:Seacon Square Fl. B1-B2, Unit No. B300-B301, 55 Srinakarin Road, Nongbon, Prawet, Bangkok
交通:公共機関/ソンテウ(小型の乗り合いバス)・バス:BTS Sukhumvit Line「On Nut」駅または「Udom Suk」駅近くの乗り場より、ソンテウで約15分。または、Airport Rail Link「Hua Mak」駅近くの乗り場より、ソンテウ、公共ワゴンもしくは145号、207号のバスで約15分
※2022年には、同店近隣にモノレール「Yellow Line」の「Suan Luang Ro9」駅が開通し、よりアクセスしやすくなる予定。
開店日:2021年10月1日(金)午前11時(タイ時間)
売場面積:2147m2
建物構造:RC造地上4階地下2階建て(うち営業施設は地下1階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・総菜)、酒、化粧品、雑貨品、スポーツ用品、玩具・バラエティ、ペット用品など
※Grabと提携し、購入した商品の配送サービスを行う。
駐車台数:8500台(施設共有)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方