メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/バンコクにタイ4号店、日本を感じる即食・スイーツ・ギフトセット強化

2021年11月29日海外

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは12月21日、「DON DON DONKI MBK Center」をタイ・バンコクの大型商業施設であるMBKセンターにオープンする。

<DON DON DONKI MBK Center>
20211129donki1 - PPIH/バンコクにタイ4号店、日本を感じる即食・スイーツ・ギフトセット強化

DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品、日本産品を提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めながら、日本食・日本文化の魅力を発信している。

新店舗では、買ってすぐ食べられる、気軽に日本を感じられる「即食」を強化した。

肉総菜を扱う「Meat Delica」は、日本産の和牛をふんだんに使った肉汁あふれるメンチカツ、佐賀県産A5和牛の肉寿司などを販売する。

タイのDON DON DONKI初となるかにや帆立を使用した海鮮釜めしは、温かさを保ったまま出来立ての味を楽しめるよう、保温性に優れた容器で提供する。

スイーツはDON DON DONKIで大人気の日本産イチゴを使用した大福、北海道産の生クリームを使用したエクレア、シュークリームなどを種類豊富に展開する。

また、日本の祭りの非日常感を体験できるスイーツ屋台コーナーでは、北海道産牛乳を使用したソフトクリーム、りんごあめ、同社オリジナルキャラクター「ドンペン」をかたどった大判焼きなどがそろう。

ギフトセット・お土産コーナーをタイ初で設営し、化粧品はスキンケア用品を強化する。

日本産フルーツの詰め合わせやおせち風食材など、贈り物が盛んなタイの文化に合わせ、日本らしいギフトセットを多く取り扱う。

「Cosmetic DONKI」コーナーにおいては、試供ブースを設ける。プロモーターによる接客により日本のスキンケア用品の魅力を伝える(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面は化粧品のサンプル陳列を控える)。

タイ国外からの観光客を見込み免税販売に対応。このほか、日本を感じられるお土産も販売する。

PPIHグループの海外における店舗数は米国65店舗、シンガポール11店舗、タイ3店舗、香港8店舗、台湾1店舗、マレーシア1店舗、マカオ1店舗(2021年11月29日時点)。

■DON DON DONKI MBK Center
所在地:444 MBK Center, 2nd Floor, Unit No. PLA. F02. K001000, Phaya Thai Rd., Wang Mai, Pathum Wan, Bangkok
営業時間:24時間(予定)
交通:公共機関:BTS Silom Line「National Stadium」駅直結
開店日:2021年12月21日午前11時(タイ時間)
売場面積:2146m2
建物構造:地上7階建て(うち営業施設は地上2階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・総菜)、酒、化粧品、雑貨品、スポーツ用品、玩具・バラエティ、ペット用品など※Grabと提携し、購入した商品の配送サービスを行う。
駐車台数:1800台(施設共有)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月18日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方