小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カスミ/2月期は売上高3.0%増、営業利益19.7%減

カスミが4月8日に発表した2013年2月期決算は、売上高2283億8100万円(前年同期比3.0%増)、営業利益65億5400万円(19.7%減)、経常利益66億7200万円(20.2%減)、当期利益32億8900万円(125.7%増)となった。

営業面では、お客様に「ほんもの」の満足をご提供できるよう、小売業の基本であるQSC(品質・サービス・清潔感)の向上、個店毎のマーケットに応じた売場作り、値ごろ感を重視した販促企画の強化に取り組んだ。

スマートフォンなどの携帯端末で当社のチラシを閲覧できるアプリケーションの提供など新たな販促も実施した。ソーシャルメディアの活用を推進する専任部署を設置し、Facebookページを開設した。

新たに6店を開店し、一方で、1店を閉店した。既存店の活性化では、フードスクエア牛久店の改装を行った。総店舗数は146店となった。

来期は、売上高2368億円、営業利益68億円、経常利益74億円、当期利益40億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧