小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イズミ/2月期は売上高3.8%増、営業利益15.2%増

イズミが4月8日に発表した2013年2月期決算は、売上高5355億1000万円(前年同期比3.8%増)、営業利益279億4900万円(15.2%増)、経常利益271億200万円(15.1%増)、当期利益161億8700万円(46.3%増)とした。

小売業を取り巻く環境は、需要面では企業業績の低迷により夏冬賞与が大幅ダウンし消費者の節約志向が一段と高まった。供給面では、業態の枠を超えた出店増加や価格訴求を強める動きが広がった。

創業50周年の節目を迎えた前期に続き、当期を更なる飛躍を遂げるための挑戦と革新の一年と位置づけ、提供する商品・サービスをお客の視点で見直した。消費市場の成熟化と厳しさを増す所得動向に対応し、各商品分野で、いいものを安くを実現する取り組みを進めた。

小商圏型業態の積極出店により企業成長を実現すべく、収益性向上の取り組みと出店候補地の獲得を推し進めた。将来の一段の価格対応を見据えて、コスト構造の見直しと生産性の改善にも取り組んだ。営業成績は増収増益となり、過去最高益を更新した。

来期は、売上高5570億円、営業利益287億円、経常利益275億円、当期利益162億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧