小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニー/2月期は売上高2.4%減、営業利益18.6%減

ユニーグループ・ホールディングスが4月8日に発表した2013年2月期決算参考資料によると、ユニーの売上高は7689億4100万円(前年同期比2.4%減)、営業利益148億3100万円(18.6%減)、経常利益181億4100万円(8.8%減)、当期利益90億9100万円(68.1%増)となった。

GMS事業の改革では、マーチャンダイジング改革、現場主義、ローコスト経営を徹底し、改善活動・VP(ビジュアルプレゼンテーション)・レベルアップ・環境マネジメントの4つの運動を着実に継続した。

99イチバの完全子会社化では、狭商圏小型スーパーマーケット「ミニピアゴ」の展開により、都市部を中心としたマーケット対応を実施した。

しかし、住居関連と食品部門における前年の震災による売上高拡大の反動や天候不順により、売上高は減収となった。

期末店舗数は出店4店、閉店4店により227店、ユニー香港は3店、99イチバは出店9店、閉店7店により65店となった。

来期は、売上高7652億円、営業利益165億円、経常利益152億円、当期利益72億1000万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧