小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ゼビオHD/4~12月は売上高6.0%増、営業利益14.8%増

決算/2016年01月29日

ゼビオホールディングスの2016年3月期第3四半期決算は、売上高1670億1500万円(前年同期比6.0%増)、営業利益59億5800万円(14.8%増)、経常利益61億4400万円(9.8%増)、当期利益33億5800万円(10.1%増)となった。

ウィンタースポーツや防寒アイテムの販売は低調に推移したが、個店ごとの「地域一番店」づくりに向けた取り組みや、気候変動により瞬時に変化する顧客ニーズを的確に捉えられる店舗体制を構築した。

コア事業である小売販売業では、新規出店を日本国内では都市部を中心に継続的に行った。日本国内では、スーパースポーツゼビオ7店を含む44店の出店を行った。閉店は、各業態合計13店実施した。既存店の改装は、50店で実施した。

海外では、スクラップ&ビルドを行いつつ、更なる店舗展開を進めた。

通期は、売上高2312億300万円、営業利益94億3700万円、経常利益97億2900万円、当期利益43億6000万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧