小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コクヨ/12月期の通販・小売事業は2.3%増の1096億円

コクヨが2月12日に発表した2015年12月期決算によると、通販・小売関連事業の売上高は1096億3900万円(前年同期比2.3%増)、営業利益24億800万円(16.2%増)となった。

通販事業のカウネットは、創業15周年を記念し、お客への感謝を込めたキャンペーンを実施したほか、独自の工夫を加えた付加価値型オリジナル商品を拡充し、需要喚起に努めた。オフィス用品一括購買システム「ウィズカウネット」が堅調に推移した。

小売事業のアクタスは、新たに6店を出店するとともに、お客のこだわりのライフスタイルを実現するための商品とサービスの提供に努めた。

売上高は、LMDの連結除外による減収があったものの、カウネットとアクタスの増収により増収となった。営業利益は、カウネットにおける物流費の上昇やアクタスの新規出店に伴う先行費用の増加などがあったが、増収に伴う売上総利益の増加により増益となった。

来期の通販・小売関連事業は、売上高1127億円、営業利益25億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧